ゴマソムリエ ( 金胡麻侍 ♪ )こと 深堀勝謙の「手づくり 杵つきたてごま」 でおなじみ、京都・ごまの専門店 ふかほり のオンラインショップへようこそ!

ごま好きに話題のごま用の臼と杵で手づくりしたゴマソムリエの手づくり杵つきごまはこちら。

◆ 食卓 調味料 ほか 

鼻に抜ける山椒の香りが、食欲をそそります。ふりかけとして、茶さじ程度をごはんにかけて。天ぷらのつけ塩としても。京都の名物を作るプロジェクトから生まれました。
内容量:29g

商品コード: GF801

京のふりかけ 胡麻山椒 (ごまさんしょう)

通常価格: 500 円(税込)
販売価格: 500 円(税込)

数量

カゴに入れる

お試しいただきたいわけ♪

◆選りすぐりの4種類の素材が使われているんです!
・金つきたてごま…ふかほりの自信作、驚きの香りと食感です!
・山椒…和歌山のぶどう山椒は香り最高!
・青のり…清流四万十川産、滋味風味が違います!
・塩…沖縄の美ら海産、自然の恵みたっぷり!

◆そのお味は?
4つの優れた素材を黄金比にブレンド、個性豊かな面々が主張しすぎることもなく、調和のとれた優しい味に仕上がりました。
あたたかいご飯にふりかけてみてください。香りの三重奏が立ちのぼります。
塩味は控えめに仕上げていますので、塩分を気にされる方のお食事のアクセントにいかがでしょうか。

◆使い方簡単アレンジ
・おにぎりに
・てんぷらや焼き肉等のつけ塩に
・目玉焼き、卵焼き、冷奴に
・焼きそば、パスタ、うどん等麺類との相性抜群!
・野菜の和え物(少し塩分を減らしてね)にひと混ぜ⇒おつな味付けに
・薄切りの刺身に胡麻山椒・塩少々・オリーブオイルを垂らしたら和風カルパッチョに

あなたのアイデアで塩こしょうの代わりに使ってみてください。

びっくりするほど何にでも合いますヨ!

京のふりかけ 胡麻山椒を作っているのは?

◆町家カフェ さわさわ

 京都御所のすぐそこ、丸太町通り寺町通り下る下御霊神社向かいにNPO法人ブライト・ミッションが運営している カフェ「さわさわ」があります。(さわさわとはスワヒリ語で大丈夫大丈夫の意味)
 見え方のそれぞれ違う視覚障がいのスタッフが各人の見え方でできることを、見えるスタッフと協力しながら運営されています。(詳しくは「町家カフェ さわさわ」で検索してみてください。)

 こちらでスタッフの方々の手によって、京のふりかけ「胡麻山椒」を作ってもらっています。理事の中村さんにお聞きすると、視覚障がいのスタッフさんはどんなものでも作ることに慣れて手を抜いたりすることは決してないとのこと。

 一つ一つの手順を守って丁寧に、完成するまで気持ちを途切らせることなく作られています。また視覚が弱い分、おのずと嗅覚や触覚、聴覚が秀でてきます。胡麻山椒の香りを確かめながら、しっかりと作られています。

 さわさわカフェは京の古い町家ですが、アフリカのフェアトレードの小物たちが不思議となじんでいます。初めて来てもどこかの懐かしいおうちに来た時みたいにくつろげます。スタッフさんは笑顔でゆったりと接してくださいます。(訪れた時は女性の一人客さんも多かったです。隣のお客様とも会話が楽しめました。)

 優しい調和のとれた空気の中で作られている「京のふりかけ胡麻山椒」、みなさまにお試しいただきたいと願うもう一つの理由です。

 京都ごまの専門店「ふかほり」が、お客様と視覚障がいのみなさまのお役に立てるとなれば嬉しい限りです。最後までお読みいただいてありがとうございました。

商品ご紹介 パンフレット

この商品に対するお客様の声

新規レビューを書き込む

現在の買い物カゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリから選ぶ

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

ログイン

新規会員登録

  • 店舗案内
  • 初めてのお客様へ
  • ショッピングガイド
  • お支払い方法について
  • 発送について
  • 特定商取引に関する法律
  • お問い合わせ
  • 石田先生
  • わだまんサイエンス
  • 日本胡麻協会

  • ゴマソムリエブログ
  • 御池店ブログ
  • くれぇぷ堂ブログ

  • 特定非営利活動法人
    ロンの家福祉会
    Cafeすまいる

  • NPO法人ブライトミッション
    町屋カフェさわさわ
ページの先頭へ戻る

トップページ初めてのお客様へショッピングガイドお支払い方法について発送について特定商取引に関する法律店舗案内お問い合わせ

Copyright(c) 2010 gomanavi Wadaman Science. All Rights Reserved.